2011 東日本大震災追悼演奏会 Vol.9

荘厳ミサ」と第九は現代へのメッセージ!

 

第九の初演演奏会再現プログラム

台湾最高のオーケストラ、台湾フィルハーモニックとの共演(海外公演)

合唱参加者大募集

 

**********************************************

概要:2011東日本大震災追悼演奏会Vol.9 について

本番:2020年3月28日(土)

会場:紀尾井ホール

曲目:ベートーベン作曲「荘厳ミサ」よりキリエ、クレド、アニュス・デイ、交響曲九番

ソリスト:(ソプラノ)見角悠代  (アルト)池端歩 (テナー)松原陸 (バス)渡部智也

合唱団:ハイドン コレギウム合唱団(東京トリニティ・コールと共演します)

管弦楽:ハイドン コレギウム プレイヤーズ  (コンサートミストレス)中島ゆみ子

指揮:右近大次郎

練習:毎週水曜夜・日曜午前:新宿文化センター、文京区勤労福祉会館 他

練習開始日:2019年8月18日(日)

練習日:28,000円 分割納入可(3回分割可、1月中完納のこと)

演奏会費:15,000円(チケット5枚贈呈) 一括納入のみ、11月中完納のこと

※18歳未満(演奏会当日時点)の方は全額免除(チケット贈呈なし)楽譜費用は負担

合唱指導:右近大次郎、渡部智也、見角悠代

楽譜:後日 版の指定をしますので、それまでは購入はお控えください。

 

概要:2020 台湾公演 について

原則上記2011東日本大震災追悼演奏会Vol.9への参加が必要です。

本番:2020年5月30日(土) 現地練習日程:5月27日(水)~29日(金)

会場:国家音楽ホール

曲目:ベートーヴェン作曲「荘厳ミサ」全曲

ソリスト:台湾の一流ソリスト陣

合唱団:台北の合唱団との共演になります

管弦楽:台湾国家交響楽団(台湾フィルハーモニック)

指揮:リュウ・シャオチャ(呂紹嘉)台湾国家交響楽団音楽監督

練習:上記の他に以下の枠で月2度の追加練習があります:土曜日午前、日曜日午後

参加費用:上記演奏会費用の他に、別途海外公演参加費用40,000円(練習費用他含む)、11月中完納のこと

合唱指導:渡部智也、右近大次郎

楽譜:後日 版の指定をしますので、それまでは購入はお控えください。

 

※お問い合わせ・申し込み

ハイドンコレギウム合唱団事務局

電話・FAX:04-2946-5583、携帯:090-9818-0700、

メール:haydncollegiumsings@yahoo.co.jp

(目標人数になり次第、締め切らせていただきます)