東日本大震災7周年追悼公演の御案内

この記事の投稿者: HCメンバー

東日本大震災追悼公演にご来場いただき、ありがとうございました。

透き通るようなソプラノ、心に温かく響くバスの歌声、そして合唱、やはりドイツレクイエムはすばらしい曲でした。

さて、次回演奏会は、いつものハイドンを中心としつつもバッハやクラウスなど盛りだくさんのプログラムです。

ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

日時
2018年3月10日(土)13:30開演
会場
タワーホール船堀 大ホール
曲目
ブラームス ドイツ・レクイエム
ブルックナー Christus  factus est(キリストは我らのために)
指揮者
右近 大次郎
ソリスト
ソプラノ:見角 悠代 バス:渡部 智也
管弦楽
ハイドンコレギウムプレイヤーズ
合唱
ハイドンコレギウム合唱団、クレサンシモンブリーズ
お問い合わせ
前田  お問い合わせフォームにて

 

“東日本大震災7周年追悼公演の御案内” への1件のコメント

  1. 栗林つかさ より:

    18世紀音楽研究会 担当者様
    東日本大震災7周年追悼公演 3月10日(土)
    チケット予約:1名
    ご配慮のほど宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://haydn.jp/2017/11/15/trackback/